0905ashiのブログ

毎回オリジナル写真を一枚掲載し、それにまつわる自分の思いやエピソードを書き記します。写真版絵日記のようなものです。

果報は12日間、 寝て待った。

一枚の風信子2



初めて、海外のネットショッピングに挑戦してみた。これまでは、英字を見るのがわずらわしいのと郵送に時間がかかるので敬遠していたが、ほしいと思うモノが国内価格の半値ということで決めた。貧乏人根性丸出しで注文した品物は、オランダの「ペツル」という山用品のメーカーが開発したナイフで、カラビナの入る大きな穴が開いているのが特長だ。
この7月5日に注文・支払いを完了。即、お礼の返事と到着予定日(7月8日~7月12日)の告知。ここまではすべて日本語で、順調。暗転したのは、英語表示に切り変わってから。


結果から言うと、到着は7月17日だった。


その間に送られてきたメッセージは、以下の通り。
2016-07-17 15:36 The item has been delivered successfully(到着)
2016-07-15 15:33 The item has been processed in the country of destination(検査)
2016-07-14 14:10 The item has arrived in the country of destination(日本の配送機関に到着)
2016-07-12 10:55 The item is on transport to the country of destination(輸送中)
2016-07-11 08:26 The item is at the PostNL sorting center (日本での配送機関で追跡可能)
2016-07-07 16:28 The item is pre-advised(日本の受け取り先不明)
例えば、中国を経由したりすると一ヶ月以上かかる場合があるというから、12日という数字はそれほど長いものではないようだが、海外から届くのか?という不安感はけっこうなもの。メッセージを和訳する手間もかかるし、私向きとは言えないナ。


「果報は、待つと疲れる」の一枚をパチリ。



「甘くはないぜよ」と、 ウチの五郎丸は言ってます。


一枚の風信子



2015年のラグビーW杯で、当時世界ランク3位の南アフリカを撃破し、世界のラグビーファンを驚かせたジャパン。その主役となったのが、ご存知の五郎丸歩さん。ベストヒフティーンに選出されたことからも、みごとな活躍ぶりがうかがい知れる。
その後は、オーストラリアのクラブチームに招かれたが出場数が少なく、今イチのプレーぶりでお茶を濁すことに。今夏には、さらに上のフランス1部リーグの強豪トゥーロンに移籍するとのこと。キック力を買われたようだが、ライバルは多い。「不動の魂」(彼の著書)でガンバって欲しい。


ウチの五郎丸は、白黒のジャージをまとった「もと野良ちゃん」。現在の体重は6.2キロとラグビーならフォワード並みだが、保護された時はなんと2.4キロ。それでも、精悍な風貌は変わらない。本家をしのぐと勝手に思っている。けっこう、甘え上手でもある。金色の瞳孔が丸くなると、可愛いアイドルに変身。ゴロゴロ丸になって自分から寝転び、体中をなでさせてくれる。


目下の関心は、先住鳥の文鳥・桃太郎にある。隙あらばと、じっと獲物の動向を見据えている。襲いかかろうとしたことも一度や二度ではない。ところが、一方の桃太郎は能天気そのもの。怖いものなんて世の中にないとばかりに、好物のキビやアワをせっせと食べまくっている。


その熱く冷たい殺鳥視線を、正面から一枚パチリ。